科学的視点から無料で手相を診断

ひのまるおの無料手相占い



インターネットゲームポータルサイト『ハンゲーム』

阪急交通社

運命線とは?

運命線は、手のひらの手首側から、中指に向かって走る線のことです。
運命線が走るところを「自立丘」と言い、他人をあてにしないで自分でどれだけ運命を切り拓けるかを意味するゾーンになります。

このゾーンを走る運命線は、自分の進むべき道、つまり将来が順調なのか、それとも困難なものなのかを読み取ることができます。

また、運命線の起点は大きく分けると、6種類に分類することができますので、その6種類の運命線をメインに紹介していきます。

その他にも、線の終点の位置、線の太さや長さ、形状など、運命線に絡む線などによっても違いを読み取ることができます。

自立丘から始まる運命線

手首の中心あたりから線が走り始め、中指の付け根に向かって比較的真っ直ぐ伸びているのかが「自立丘から始まる運命線」で、運命線の王様線です。

このタイプを一言で言うと、自由人でしょう。
どんな権力を前にしても反発し、自分が認めていないものから頭ごなしに押さえつけられたり、束縛されたり、干渉されたりすることが耐えられないタイプで、常識の枠に捕われず、マンネリや平凡を嫌い、常に新しい状況や革新的なものを求め、人生を刺激的なものにしたいと願うのです。

これは、よく言えば「相手に賛同してほしい」、悪く言えば「自分が一番偉い」と思うほど、強い自尊心からくるものです。
そのため、それまでの既成概念を無視して、何事も正面ではなく反対(否定)から入り、思考を練って創意工夫し、より新しい概念を模索するのです。

性格としては好奇心旺盛で、クリエイティブな思考を駆使して、夢やロマンを追い求めるタイプが多いようです。
また、マンネリを嫌うため、自分からわざとトラブルを起こしてみたり、対人関係ではいきなり関係を清算するなど、人生に刺激を与えるところがあります。

生命線の途中から始まる運命線

生命線の途中から線が走り始め、中指の付け根に向かって伸びている運命線の持ち主は、何事においても勝利する事を目指して生きる勝気なタイプです。

自分の新年やポリシーに絶対的な自信を持ち、一度「こうだ」と目標を決めたら雨が降ろうが槍が降ろうが、お構いなしに突き進み、障害があればどんな手段を使ってでも乗り越え、目標を達成しないと気がすまない性格で、一般的には努力家と見なされます。

長所は、どんな困難や試練にも決してくじけない強い精神力と、勝利するためなら体が壊れても努力するバイタリティーと、努力に裏打ちされた自信に溢れているところです。
大抵は、リーダーシップをとって人を引っ張っていくのが得意な人です。

ひのまるおのおすすめ



インターネットゲームポータルサイト『ハンゲーム』

阪急交通社