科学的視点から無料で手相を診断

ひのまるおの無料手相占い



インターネットゲームポータルサイト『ハンゲーム』

阪急交通社

生命線とは?

親指の第二関節と人差し指の付け根の間にある「闘争丘」から、親指の根元のふくらみに沿って内側へカーブを描き、手首へと向かう線を「生命線」といいます。

人によって長さや深さは違いますが、「生命線」が短い人は短命で短気、長い人は長寿で気長を意味します。

生命線の起点の場所は、情熱や意志力、活動や困難に立ち向かう闘争心を意味します。
そして、線の内側にある先祖丘は、先祖からの精神や体質などの遺伝を意味します。

つまり、人間が生きていく上で重要な「生存」を意味するすわけですから、生命線を見ることで生命力や健康面などを読み解くことができます。

生命線は、線が始まる位置と、線が終わる位置から、その人の性格的な本能や、人生の使命を決める先祖から遺伝した「魂」の因縁などを判断することができます。

名誉丘から始まる生命線

「生命線」の起点は、親指の第二関節から人差し指の付け根までの中間にあるのが理想的なのですが、それよりも上にある「名誉丘」から伸びている手相です。

このタイプは、社会的な地位や名声、家柄など、名誉のある生き方を大変好み、起点の位置が上に行くほどこの意識が強くなります。

周囲から尊敬され、注目を集めたいと思う気持ちが人一倍強く、そのために努力を惜しみません。
また、プライドが大変高いので、相手から屈辱的な言動や態度を取られると、絶対に許せないような特徴があります。

親指の近くから始まる生命線

「生命線」の起点が、親指の第二関節から人差し指の付け根までの、中間よりも下の場合、名誉に生きる「名誉丘」から遠くなるので、誇りや名声にこだわらない生き方をする手相です。

つまり、どんな困難に直面しても楽観的な思考を持ち、どんなに踏まれようが叩かれようが、へこたれないタイプに多いです。

こうした特徴は、起点が下に行くほど強く現れます。

親指を巻くような生命線

起点から弓なりにカーブを描き、親指の付け根(第三関節)に目がけて巻くような生命線です。

このタイプは、「生命線の標準型」となり、健康的でとても良い手相と言えます。

生命線の長さは、健康保持を意味しますので、手首の中央に向かって真っ直ぐに長く伸びている人よりも、このタイプの方が線の長さは確実に長くなります。

健康のことを心配する必要がないため、不健康や不摂生からくるストレスもなく、生き生きとした生活を送り人生も明るく拓けてくるわけです。

生命線が極端に短い場合は、ストレスが多く、不規則、不摂生な生活をしている人が多いです。
このような生活を続けていれば、やがて病気になってしまう恐れが大きいので、くれぐれも念頭に置いておいてください。

ひのまるおのおすすめ



インターネットゲームポータルサイト『ハンゲーム』

阪急交通社